「月3万円ビジネス」は理想でも非現実的でもなかった

ご覧いただき、ありがとうございます!

3biz1324

『月3万円ビジネス100の実例』を読んだらおもしろかったので、『月3万円ビジネス』という本も一気に読みました。

てっきり月3万円稼げるスモールビジネスのお話だと思ったら、まったく違いました。

価値観が根底から揺さぶられ、いろんな思いがわいてくる本でした。

スポンサーリンク

月3万円ビジネスとは?

月3万円ビジネスとは、文字通り月に3万円しか稼がないビジネスのことです。

それから「競争しないで分かち合う」というのも大きな特徴です。お客さん、同業者といった垣根を越えて、みんなを巻き込んで助け合うスタイルです。

で、月3万円ではとても暮らせないという問題については、副業ならぬ複業でクリアします。

そして、忘れてはならない大事なことは、できるだけ経費をかけないことと、支出を減らす暮らしにシフトしていくこと。これを同時並行的に実践することが求められます。

これは現代社会にどっぷり依存してしまっているわたしたちにはなかなか困難な道です。

「競争しないビジネス」「分かち合いのビジネス」などと言うと、理想だけを追い求めた甘っちょろい話のように思いますが、とんでもない。

わたしは、ほかのビジネスとなんら変わらない厳しさがあると思いました。

お金がないと暮らせない危うさ

何でもお金を出して買う暮らしがあたりまえになっています。それは、すなわちお金がないと暮らせないことを意味します。

これに対し、月3万円ビジネスでは極力お金を使わない知恵を働かせ、くふうをします。

お金を使わない方法とは

月3万円ビジネスは、必要なモノはできるだけ自分たちで作ることを考えます。さらに材料もタダ同然で手に入れる方法を考えます。とにかく稼ぐ以前に、お金を使わずにできることはないか、知恵の限りを尽くします。

そんな中で見出されてきたのが困りごとやモノをお互いに交換して助け合う方法です。

たとえば、山の間伐を手伝う代わりに木材を分けてもらったり、管理に困っている古い空き家を利用したり、ワークショップで教え合いながら学ぶなどです。

月3万円ビジネスは、嫌でも今の暮らしを見直さないといけなくなるんですね。

わたしたちの暮らしの中には、お金を出して買わなくても、自分でできることがたくさんあります。

身近なところでは炊事や掃除といった家事です。外食やお惣菜、家電や代行サービスなどなど、家事をお金で買うことは珍しくなくなりました。あたりまえになっているものもたくさんありますよね。

こうした家事から解放されて何をしているかというと、結局お金を稼ぐ仕事に追われている、という皮肉なことになっていたりするんですよね。

お金を使わない暮らしなんて、これまで考えもしませんでした。ほかの暮らし方を知らなかったかったからです

もちろん何でもかんでも昔のように自給自足の物々交換で暮らしていくのは非現実的です。

だけど何でもかんでもお金で買わないといけない今の暮らしもまた、極端に行き過ぎて息苦しさを覚える人もいるのではないでしょうか。

「暮らし方は一つではない」ということを知るだけでも価値のあることです。暮らし方の選択肢は多いほどいいですよね。

月3万円ビジネスは稼ぐことに時間をかけない

月3万円ビジネスを現実的なものにするには、発想の転換が必要です。

それはつまり、稼ぐことに時間をかけないことです。

月3万円ビジネスは、二日ほどで終わるような仕事を考えます。

空いた時間で畑仕事や家事、DIYなど暮らしに必要なことを娯楽を兼ねて行います。

お金を使わない暮らしにつながる作業をするんですね。こうした暮らしの中でモノづくりの技術が上がると、それがまた新しい月3万円ビジネスを生み出すこともあります。

実際に、月3万円ビジネスの複業で生活している人もいます。日本ではまだ少数ですが、世界的には珍しくない働き方ではないでしょうか。

月3万円ビジネスを非現実的だと抹殺するのは、何だかもったいない気がします。そこには、暮らし方が無限に広がっているからです。

月3万円ビジネスは「一つの仕事でドロップアウトしたら暮らしていけない」とか「お金が少ないから暮らせない」そんな暮らしから、抜け出せる道を教えてくれているようです。

自分にもできそうなことを見つけてみませんか?

いきなりビジネスでなくてもいいんです。支出を減らす暮らしから始めてみるのもいいですよね。小さく始めることが成功の秘訣みたいですよ。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援してください!

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク