【初心者】アドセンスに向いたブログとは?

ご覧いただき、ありがとうございます!

google-images-454541

ブログ収益の中心はグーグルアドセンスです。

アドセンスをするには、グーグルのブログ審査を通過しなければなりません。このアドセンスの審査になかなか通らないという人もいるようですが、グーグルのプログラムポリシーに違反しなければ、心配することはありません。

アドセンスの審査用に適当な日記記事を書く方法もあります、せっかく書くのですから、はじめからアドセンスを意識した記事を書いたほうが無駄がないと思います。

アドセンスに向いたブログづくりとは? どんなテーマでブログを立ち上げればいいか? について書きました。

スポンサーリンク

ブログのテーマの決め方

正直なところ、稼ぎやすいテーマと稼ぎにくいテーマがあるのは事実です。

美容や健康関連のテーマは稼ぎやすい分野としてたいへん人気です。スポンサーが多く、関心のある人も多いからですね。その代わり強力なライバルブログがたくさんあるので、その中で切磋琢磨しなければいけません。逆に広告がつきにくいテーマは稼ぎにくいです。

また、そもそもアドセンスできないテーマもあります。

違反コンテンツの例

  • 酒類の販売
  • タバコ・タバコ関連製品の販売
  • 処方薬の販売
  • 期末レポートまたは論文の販売や配布

これからせっかく時間を割いてブログづくりを進めていくのですから、ある程度は成果の出るものを選びたいところです。でも、いくら稼げそうだからと言って、まったく関心も興味も持てないテーマは選ぶべきではありません。続けることがつらくなって挫折してしまう可能性が高くなるからです。

これから毎日毎日、調べたり考えたりして書き続けることができるテーマを探しましょう。

ほかの人の関心度の調べ方

書き続けられそうな得意な分野や好きなジャンルからテーマを選んだら、次はそのテーマの人気度、ほかの人の関心度がどれぐらいあるかを調べます。

関心度や人気度は、そのテーマに関連した言葉(キーワード)の検索数などで見当をつけます。わたしはキーワードプランナーというのを利用してます。

一般的に検索数が100万以上はかなり人気の分野で、5万未満は関心のある人が少ない分野と判断します。人気のジャンルは一見魅力的に思えるのですが、必ずしもいいとは限りません。

競争が激しくてブログの認知度が上がらず、ブログに訪問してくれる人が思うように伸びないことがあるからです。そういうときは、訪問者の関心をより絞り込んで、自分に少しでも有利なテーマを探っていく、といった努力をしていきます。このように人気のテーマほど調査分析の手間がかかるんですね。

そんなことをしている間に、自分の興味や関心とかけ離れた領域に迷い込んでしまい、支離滅裂な記事を書き連ねてしまうなんて失敗もあります。ほかの人の関心度ばかり追求し過ぎて自分が楽しくなくなってしまうこともよくあります。

自分を見失ってはいけない。だけどまわりに無関心になってもいけない。このバランスを失ってやめてしまうケースが多いように思います。

自分の興味とブログ収益化とのバランス

自分の興味と周囲の関心度や収益化とのバランスは、じつは人によってかなり違うんです。

稼いでいる人と同じ感覚でいかないと稼げないと思い込んでませんか?

ブログ運営の成功のかたちは無数です。みな違います。答えは一つじゃありません。ごく一部の大きな声の成功者?の方法だけを信じ込まないでくださいね。自分を信じて自分だけの方法を見つけるつもりで一歩一歩行きましょう。間違いなんてありません。

わたしもそう腹をくくったときから収益化できるようになったんです。言われたとおりにしないといけないと思い込んでいた頃は、なんだか息苦しいだけで成果もありませんでした。それはそれで勉強になったと思ってますが、みな同じ道を通る必要はないと思います。

自分だけのちょうどいいバランスを保つつもりで収益化できそうなブログテーマを探ってみて下さい。誰にも必ず一つはあるものですよ!

************************************

★お好きなタグをクリックして応援してください!

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク