50歳以上のブログは経験を強みに

ご覧いただき、ありがとうございます!

home-office-599475

まだまだ元気で働きたいシニアが増えているというのに、65歳以上になると、さすがに就職が難しくなるらしい。そこで意欲のある人は、思い切って起業するんだそうです。

で、どんな方面が一番成功しやすいかというと、経験職のコンサルタント業務。現役と同じ仕事をするわけじゃなくて、現役をサポートする仕事なんですね。需要があるみたいですよ。

これ、ブログづくりのヒントになりませんか?

スポンサーリンク

現役は現役を育てる余裕がない

speakers-414562.jpg

先輩が後輩のめんどうを見て仕事を教えていくというのが一般的な職場だと思うんですが、この頃はみな忙しい。人手も足りない。新人を教える余裕がないんですね。

で、こうした新人教育をアウトソーシングするケースが増えてるんですね。外回りの営業マンに付いて回って教えるサービスまであるみたいですよ。

職場の悩みを抱え込んでいる従業員のカウンセリングや相談を請け負うところもあります。うつ病や介護などで退職する従業員を減らすのが目的なんだそうです。こういうのは会社内部でないほうがかえっていいですよね。

長年仕事をしてきた経験は、職種に関わらずこのように多様なコンサルタントに生かすことができるんですね。年齢を重ねているという点も、この仕事ではメリットになるかもしれません。

悩みに答えるブログづくり

blog-769737.jpg

ブログテーマとしても、悩みに答えるようなブログはたいへん人気があります。多くの人は何らかの答えや解決を求めて検索するんですね。

そこで独自の経験談をまじえながら解決策を提案するような記事が書けるとすばらしい。

主婦だって長年つとめれば家事の経験が豊富になりますよね。独自の手抜き法があったりします。よくある家族間の悩みを乗り越えてきた経験もあるでしょう。今まさに介護に奮闘しているかもしれません。

こうした生活のすべてが独自のブログづくりの可能性を広げてくれています。

ブログは年齢が生かせる

children-704450.jpg

ブログは年齢に関係なくいつからでも始められます。積み重ねてきた年齢を生かして強みにできるのもブログづくりの魅力です。

もはやインターネットは若い人たちだけのものではなくなりつつあります。ネットで育った世代がどんどん大人になってきています。彼らはリアルな人間関係よりもネットのつながりに親しみを感じ、一方で翻弄されて疲れているようにも見えます。

そんな若者を少しひいたところからやさしく見守ることができるのも、わたしたちネットがなかった時代を知る世代の特権かもしれません。

ネットを使いこなす若者にネットの使い方を教えてもらいながら、今の年齢ならではのブログづくりに励むのもいとおかし、です。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援してください!

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク