ブログの独自性の作り方

ご覧いただき、ありがとうございます!

original-960525

個人ブログのかたちはいろいろありますが、運営者の人となりが大きな魅力の一つになることもあります。自分らしさや独自性をあらわすのに、どの程度個人情報をオープンにするか、悩ましい問題です。

これはブログの継続に関わる大きな問題です。

スポンサーリンク

ブログに個人情報は出さない?

個人ブログとはいえ、運営者を明らかにしない方法もあります。あるいはまったく自分とは違う架空のキャラクターを作って運営する方法も考えられます。

自分の個人情報をいっさい出さないのは、一見とてもラクなように思うのですが、ブログを継続していくにはまた違った努力が必要になります。

運営者がどういう人かが見えてこないブログは、一般的にリピーターが獲得しにくいと言われています。記事に感情移入しにくいからです。

よほど情報量が豊富で内容が充実していないとなかなか訪問してもらえない可能性があります。読者を絞ったわかりやすい内容のある記事を豊富に書き続ける技術と忍耐が必要です。

また、架空のキャラクターを作る場合、自分とまったく異なったキャラクターにするのと自分に近いキャラクターに自分の体験を語らせるのとでは、ずいぶん方向性が違ってきます。

自分とまったく違うキャラクターにすれば、自分の個人情報が守れる点では気楽ですが、別人格のキャラクターを作りこんでいく技術が求められます。これはこれでたいへんな技術です。

自分の体験を書く

個人ブログは、運営者や執筆者個人の体験や人柄が表現されているところが大きな魅力の一つです。

まったくフィクションのキャラクターにありもしないことを語らせ続けるよりも、実体験を記事にするほうがずっと簡単ですし、いい記事が書きやすい。ですからよほど創作に自信のある人を除いて、一般的なブログは無意識に自分をある程度さらすものになっていると思います。

もちろん本名から職業、住んでるところまですべて明らかにする必要はないですが、年代や性別、興味や趣味などを公表すると、共感してくれる読者を呼び込むきっかけになります。

ただ、これも長く続けていく間に、どこまで個人的なことを記事にしていくかについて、たえず悩むようになります。あまり正直に気分のおもむくまま書いていたのでは、ただの日記になってしまいます。そうすると、テーマがはっきりしないわかりにくいブログになってしまい、続けることも難しくなってきます。また、自然と興味が変化して当初のテーマでは続けられなくなるといったことも出てきます。

継続困難なブログは捨てる?

継続が苦しくなってきたブログは終了し、新ブログを立ち上げるのが一般的です。

でも、方向性が見えないうちや興味や関心の移り変わりが激しい人は、ブログテーマをはじめからあまり絞り込まず、広めのテーマで始めてみるのも一つの方法です。わたしはそのようにしてやっと継続できるブログを作れるようになりました。

ただし、この方法は訪問者を増やすのにじっくり時間をかける覚悟が必要です。

わかりやすい絞れたテーマのブログほど訪問されやすい。大きなテーマで人を集めるには時間がかかるんです。その代わり、ゆっくりじわじわ伸びる訪問者数は比較的安定的で、一時的に激しく変動することが少ないように思われます。あせらずじっくり行きたい人にいい方法です。

絞り込まない広いテーマであるにせよ、ブログにはかならずテーマを持たせることです。つまり、何でもアリにしないことは大切だと思います。

そうして長く続けられるブログづくりに励むことです。それがブログの独自性につながると信じています。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援してください!

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク