お金がなくても生活水準を下げない暮らしのリサイズ方法

ご覧いただき、ありがとうございます!

luggage-1149289

人生後半になって蓄えがないと不安になります。これから先、いつまで稼ぎ続けられるかどうかわからないからです。

収入はだんだん減ることを前提に考えておいたほうがよさそうです。

そこで暮らしを見直してリサイズしていくことが大切になってくるんですね。

スポンサーリンク

自分個人の持ち物から我慢しなくても減らせるもの・捨てられるものを片づける

年齢とともに自然と暮らしは変化してきているものです。

  • 子ども関連のもの
  • 使っていない家電
  • やめてしまった趣味の道具

などがねらい目なんですが、家族とトラブルになることも少なくありません。

まずは自分の洋服の片づけから始めるのがおすすめです。

主婦の場合だったら、

  • 冷蔵庫や保存食品の片づけ
  • しまいこんで使っていないキッチン家電

あたりもいいかもしれません。

ただし、台所仕事をよくする家族がほかにもいる場合は独断で片づけるのはやめましょう。

まずは家族と関わらない自分だけの持ち物の断捨離から始めるのが無難です。

コツコツ片づけしたい人にもおススメ

家出や一人暮らし・旅行を妄想しながら持ち物を吟味

自分のものを片づけるとき、

  • 家出して一間のアパートで一人暮らしする。
  • 一人旅をする。

といった状況を妄想しながら持ち物を取捨選択してます。「こんなに持っていけない」とか「これは入らない」とか考えながら片づけると楽しい。

いっぺんに片づけようとしないで、ちょこちょこ片づけを続けていけるようにするのがコツです。片づけるたびに自分の持ち物の多さを実感し、徐々に無理なく手離せるものが出てくるんです。

わたしの場合、洋服や化粧品は少ないですが、書類などの整理が苦手でどうもすっきりしません。

使っているものも見直してみる。

いらないものや使っていないものは比較的処分しやすいのですが、あたりまえのように使っているものの中にも、いらないものやなくてもいいものを発見することがあります。

わたしは最近、掃除機を使わなくなりました。

ほうきとワイパーでじゅうぶん掃除できることがわかったからです。掃除機で掃除しないといけないと思い込んでいたのが今となっては悔しくてたまりません。

とくに階段など、たいへんな思いをしてわざわざ掃除機で掃除していたんです。めんどうなのでまめに掃除しなくなって、いつも汚い状態でした。

今では家族がたまにパソコンまわりを掃除するときに使うぐらいです。もし、この掃除機が壊れても、次の掃除機は買わないかもしれません。

じゅうたんやカーペットもほうきで掃くときれいになるんですよ。うちにはカーペットはこたつや机まわりの一部しかないのでほうきでじゅうぶんです。

節電にもなって喜んでます。

家電は家事をラクにするものだと思っていましたが、かえってめんどうになることもあるんですね。

この頃は冷蔵庫や洗濯機を使わないスゴイ家庭もあるみたいですが、みなさん、「なかったらなかったで何とかなるもの」なんだそうですよ。

いやさすがにわたしはそこまでできませんが、まだまだいらないもの探しは続けていくつもりです。

じゅうたんも掃けるまぼろしのほうき

ちなみにふつうのほうきでもじゅうたん掃けます。でも、このほうきはスゴイらしい。
掃除機級のお値段。予約待ち状態です。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援してください!

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク