レビュー記事の限界を越える

ご覧いただき、ありがとうございます!

typewriter-801921

ブログの記事は体験をもとにしたレビュー記事がもっとも価値があると言われています。

自分が実際に使ってよかったものや便利なものに関する記事は、読者にとって価値があるだけでなく、書き手にとっても比較的ラクにいい記事が書けるネタでもあるんですね。

スポンサーリンク

持ち物レビューからスタート

何を書いていいやらわからないときは、身の回りにある自分の持ち物についてレビューすることから始めます。誰でも一つや二つ、流行りモノや話題のモノを使っているのではないでしょうか。

ブログの収益化を意識して、紹介したい商品を先に選んで記事を書く、ということもやってみたんですが、わたしは長続きしませんでした。

自分が好きで使っているというより、レビュー記事を書くためだけに使うモノが増えてきて、なんだか生活も記事もぎくしゃくしてきてしまったからです。

でも、この方法を楽しんでどんどんできる人もいると思います。そういう人はブログで稼ぐのが得意な人かもしれませんね。うらやましいです。

こんなわたしですがブログ運営は、やはり収益を上げるための仕事だと思っているんです。だから収益を伸ばしたい気持ちは当然あります。ですが、いくら集客しやすいネタや儲かりやすい商品だからと言って、自分にその記事が書けるかどうかは別問題なんですよね。

はじめのうちは何でもチャレンジしてみるといいんですが、そのうち自分にできることとできないことがだんだんわかってくるようになります。ブログ運営において、これができないとダメと言い切れるものはそうそうないと思っています。成功のかたちは無限にあると思うからです。だからわたしは無理してできないことをできるようにしようとは思いません。ブログ運営自体が嫌になってしまうからです。

だからと言って、誰の役にも立たないひとりよがりのブログづくりになってしまってもいけません。

だから売れそうだからと商品から先に選ぶようなことはしなくなりましたが、自分が本当にほしくて選んだモノやいいと思ったモノについては必ずレビュー記事を書くようにしていますし、関心のある商品についてはモニターに応募することもあります。

こうした自分の興味と収益化の加減は、みなそれぞれかなり違うと思います。早く収益を上げることに何より喜びを感じる人もいれば、自分の趣味に重点を置く人もいます。どっちも間違いではありません。

まずは持ち物レビューから始めて自分の進むべき道を探すといいですね。

商品のない実生活もレビュー記事になる

新しい商品をどんどん手に入れて、どんどんレビューしていくスタイルがとれる人はいいです。

わたしは50になり、身の回りの片づけやミニマリストなライフスタイルをめざしているので、どんどん捨てることはあっても、どんどん新しいものを入れる生活は望んでいません。ほしいものなんてそうそう出てきませんし、たとえほしくても経済的な制約もあります。

どんどん商品を買ってレビュー記事を書くには限界があるんですね。

そこでわたしはよけいなモノを買わない生活ぶりについてや、こんどはこんなのがほしいみたいなことをあれこれ考えて書くようになりました。そうすると、どういう商品がよくて、次買うならこんなのがいい、みたいなことに自然と詳しくなって、モノを見る目が養われてきたみたいで喜んでます。

だからといってまったく失敗しなくなったかというと、残念ながらそんなことはありません。ただ、失敗したものはすぐに手離す算段をするようになりました。いらないものや使ってないものは、手離さない限り新しいものを入れる気分にならないからです。モノを増やしたくないという思いがものすごく働くみたいです。

ところで、失敗したことは、いい記事のネタになります。

自分の生活の中で、ほかの誰かの生活の参考にしてもらえそうなことは、必ずしも買ってきたモノに限らないんですね。考え方とか整理の仕方、あるいは失敗談なんかも貴重なレビュー記事になるんです。

ありふれた生活の中にある自分だけの体験や経験が誰かの役に立つ情報になるかもしれない。そういうことを探しては拾って書く。それがブログの仕事だとわたしもようやく最近思うようになりました。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援してください!

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク