XサーバーでWordPressを自動インストールしよう。

ご覧いただき、ありがとうございます!

cupcakes-525535

今回は自分のドメインにWordPressを設置する方法です。

WordPressはサーバーで自動インストールするのが簡単です。ここではXサーバーでWordPressを自動インストールする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Xサーバーのサイトにログイン

Xサーバーと契約すると、会員IDとパスワードがもらえますので、それでログインします。すると、InfoPanel(インフォパネル)というページが開きます。

xserver4804.png

ご契約一覧のサーバータグにあるサーバーパネルにログインします。サーバーパネルの左下にドメインを指定する欄がありますので、ドメインを設定します。すると設定ドメインのページになります。そこのホームページタグの中にある自動インストールを選択します。

xserver5224.png

自動インストールのページの「プログラムのインストール」というタグを選択します。すると、インストールできるプログラムの一覧が出てきますので、「WordPress日本語版」というプログラムのインストール設定を選択します。

xserver5907.png

必要な欄に記入してインストールします。

xserver0045.png

以下のような完了画面が出ればインストール成功です。

xserver1815.png

WordPressインストールの確認

インストール完了画面にWordPressにログインするリンクが貼られていますので、WordPressにログインしてみましょう。

設定したブログ名のダッシュボードというページが開きます。ブログのタイトルをクリックすると、ブログが確認できます。

設定してからブログが表示されるのに数時間から数日かかることがあるので、ここまでの作業は早めに済ませておきましょう。

ログインパスワードはしっかり管理しましょう。

ここまでにドメインを取得した「お名前.com」や「Xサーバー」それから「WordPress」とそれぞれログイン時に必要なIDやパスワードがありましたよね。

わたしはこうしたパスワード類はパソコン上でもメモしてますが、紙にも書いて管理しています。自分が忘れないようにするためであると同時に、煩雑な保管のせいで余計なトラブルに巻き込まれないようにするためです。IDやパスワードはこれからもどんどん増えてきます。まだ数が少ないうちからしっかりやりやすい方法で管理するようにしましょう。

パソコン上の管理は、キャッシュを更新したり、パソコンが故障したりしたときに消えてしまうリスクがあります。また、紙の管理は落としたりなくしたりするリスクがあります。どっちもどっちです。わたしは両方あるほうが安心なのでそうしてます。

今回はサーバーにWordPressを設置するところまでできました。

次回は設置したWordPressでいよいよブログを作成していきます。WordPressでは、一から自由にブログ作成ができるのですが、初心者はある程度かたちのできているテンプレートを使用するほうが簡単で便利なんです。

次は、わたしも愛用しているWordPressのオススメ無料テンプレート「Simplicity」を紹介しますね。

では。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援してください!

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク